Pocket

日本国内で事業を行っている人でも、消費税を納めないといけない人(課税事業者といいます)と、納めなくていい人(免税事業者といいます)がいます。

今日は個人事業主が消費税の課税事業者となる場合とならない場合についてまとめたいと思います。

基準期間の課税売上高による判定

その年の前々年の売上高が1,000万円以下の場合、その年は消費税の納税義務が免除されます。
その年の前々年の売上高が1,000万円を超える場合、その年は消費税の納税義務があります

判定をする場合の売上高は、消費税の課税対象となる売上高(これを「課税売上高」といいます)のみを抜き出した金額です。
課税売上高は消費税を含まない税抜金額とし、前々年が消費税の納税義務がない年だった場合は、税抜処理しない売上高の金額が1,000万円を超えるか、超えないかで判定します。

この判定に使う前々年のことを基準期間と言います。

前々年の途中で事業を始めた場合、事業を行っていた期間が1年に満たないことになりますが、1年間の売上高だったとしたらいくらになるかに換算する必要はなく、そのままの金額で判定します。

新たに事業を始めた人は、基準期間がないため、原則として事業を開始した年と翌年は消費税の納税義務はありません。
ただし、2年目には特定期間の課税売上高による判定が必要になるので注意が必要です。

特定期間の課税売上高による判定

基準期間の課税売上高が1,000万円以下だった場合でも、その年の前年の1月1日から6月30日まで(これを特定期間といいます)課税売上高が1,000万円を超え、かつ、その期間の給与等の支払額が1,000万円を超える場合は、その年は消費税の納税義務があります(いずれかが1,000万円以下であれば納税義務はありません)。

なお、前年の途中から事業を始めた場合でも特定期間は前年の1月~6月になりますので、6月までの課税売上高と給与等の支払額が1,000万円を超えるかどうかを確認すればよいことになります。
(事業を始めたのが7月以降であればゼロです)

課税事業者になった場合

基準期間の課税売上高が1,000万円を超えたことにより、消費税の納税義務が免除されなくなったことが分かったときは、「消費税課税事業者届出書(基準期間用)」を納税地を所轄する税務署長へ提出します。

様式(国税庁のホームページ)

また、特定期間の課税売上高と給与等の支払額が1,000万円を超えたことにより、消費税の納税義務が生じたことが分かったときは、「消費税課税事業者届出書(特定期間用)」を納税地を所轄する税務署長へ提出します。

様式(国税庁のホームページ)

課税事業者でなくなった場合

基準期間の課税売上高が1,000万円以下になったため、消費税の納税義務が免除されることとなる人は、納税地を所轄する税務署長に「消費税の納税義務者でなくなった旨の届出書」を提出します。

様式(国税庁のホームページ)

課税事業者を選択する場合

原則的な消費税の納付額の計算方法をざっくり説明すると、お客さんから預かった消費税から、事業のために自分が支払った消費税を差し引いてその残りを納付します。

自分が支払った消費税が、お客さんから預かった消費税よりも多いときは、その多い部分の金額が還付されます(戻ってきます)。

ただし、還付を受けることができるのは消費税の課税事業者だけで、免税事業者は還付を受けることができません。

そこでこのような場合には、あえて課税事業者になることで還付を受けることができるようになります。

免税事業者が課税事業者になることを選択するときは、課税事業者になろうとする年の初日の前日までに、納税地を所轄する税務署長に「課税事業者選択届出書」を提出しなければなりません。
課税事業者になりたい年が事業を開始した年の場合は、その年中に提出すればOKです。

様式(国税庁のホームページ)

なお、課税事業者を選択した場合は、2年間継続しなければ免税事業者に戻れません。
免税事業者に戻りたくなった場合は、免税事業者に戻ろうとする年の初日の前日までに、納税地を所轄する税務署長に「消費税課税事業者選択不適用届出書」を提出しなければなりません。

ただし、課税事業者となった年の初日から2年以内(簡易課税制度の適用を受ける課税期間は除きます。)に「調整対象固定資産(棚卸資産以外の資産で、100万円(税抜)以上の固定資産等をいいます)」を購入した場合は、購入した年の初日から3年間は免税事業者になることができません(また簡易課税を選択することもできません)。

様式(国税庁のホームページ)

上記の内容は課税期間の短縮がないことを前提に記載しています。

税務署の所在地などが知りたい方はこちら

 

書類の名前が長くて訳がわからなくなりますが、しばらく消費税について確認していきたいと思います。

 

【 ひとりごと 】

貝殻をサンポールに漬けておいておくと、ピッカピカになる!

(けど、有毒ガスが出て危険!)

というネットの情報を信じて、薬局でサンポールを購入。

ジップロックの中に沖縄から持ち帰った夜光貝を入れ、念のため何重もビニール袋で覆って、バケツにイン!

ジップロックにサンポールを注いでベランダに放置して、わくわくしながら待っていたのですが。。。

 

前々綺麗になりませんでした。

さて、この夜光貝、どうしたものか。。。